2013年04月17日

札幌市内小学校配布『北海道おやこ新聞』創刊のご案内

平素はこどもじゅくをご覧いただきありがとうございます。

こどもじゅく運営本部、子ども教育情報センターはこれまで、インターネット、紙面媒体、各種セミナーを通して「親の学びの場」として、賛同いただける方々、企業様等の支援を賜り展開してきました。
これまでの活動を通じ、親子コミュニケーションを向上させるため、より奥行きのある情報新聞として、
札幌市内小学校配布の『北海道おやこ新聞』を発行する運びとなりました

子どもが健やかに成長してくれることは、親にとって何事にも代えがたい幸せです。
成長していく子どもの姿に日々、驚きや感動も多いと思います。
しかし、多様化していく社会状況なかで、子育ては楽しいことばかりではなく、いろいろな悩みや心配事も出てきます。
子育ての目的は「子どもの自立心を育み、社会で生きていくための生きる力を身につけてあげること。」です。
わかっていても、いざ我が子のことになると、客観的にとらえられずについつい感情が先に立ち、結果だけを優先して、知らぬ間に手を差しのべてしまうという話もよく聞きます。
子どもの限りない可能性を伸ばすためには、子どもが努力して成功をつかむまでじっと待つ時間、どんな状況も受け入れる“ 多様性の受容 ”も大切なことです。
子どもの個性、考え方、価値観などを受け入れ、認めることが、子どもが夢や希望をもち、努力する大きなパワーとなります。

『北海道おやこ新聞』は、保護者の皆さまが知りたい子育て・教育情報をもとに、教育、医療などその分野でのエキスパートの考え方、経験談等を掲載します。
変わりつつある時代の中で、昔から受け継がれたよいものを残し、新しい知恵や知識を加えて、一人ひとりの個性に合った子育てや教育方法を見出してほしいと願います。

そして私たちは、この「北海道おやこ新聞」の発行・編集を、
『学校の教育力+地域社会の教育力+家庭のコミュニケーション力』の連携、大切さを、保護者の方々により理解してもらうために、
非営利で展開することが望ましいと考え、発行元として“特定非営利活動法人(NPO法人)おやこコミュニケーションネット”を設立いたしました。

「学校・地域・家庭」の円滑な情報発信を目的として、親子のコミュニケーション向上に活用できる情報新聞を発行して参りますので、
これからも末永く宜しくお願いいたします。



北海道おやこ新聞概要
【発行スケジュール】
・年5回(4月25日、7月10日、9月30日、12月10日、3月10日〜一学期2回、二学期2回、三学期1回〜)を予定。   
・A4判、8ページ
【掲載内容】
指導者・先生にインタビュー、親子でお出かけ情報、頭の体操、北海道のプロスポーツ応援情報など
・趣旨に賛同いただける教育機関など企業様の協賛等(事前審査申請の上)
発行編集部
NPO法人「おやこコミュニケーションネット」
http://www.oyako-shinbun.com

「北海道おやこ新聞」創刊号発行日:2013年4月25日(木)
posted by kodomo-jk at 14:42 | TrackBack(0) | 運営本部より